075-325-5515
ken@school-health.co.jp
お問い合わせ
HOME > 研修会・学会のお知らせ > (大阪府) 第162回 指導者のための避妊と性感染症予防セミナー
研修会・学会のお知らせ

(大阪府) 第162回 指導者のための避妊と性感染症予防セミナー

2020/02/15

日時

2020/02/15 09:40~16:00

場所

大阪国際交流センター
〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町8‐2‐6

内容

~プレコンセプション・ヘルス・ケア(PHC)を考える~ 
米国疾病対策センターは「PHCとは、いずれ子どもを持ちたいと考えている男女に、現在の自身の健康に関心をもってもらうことを意味している」としています。その考え方は、近い将来、生まれるかもしれない子どもの健康を守るだけではなく、子どもを持つか持たないかにかかわらず、全ての男女の健康の保持増進に役立ちます。 講義Ⅰでは「今の時代なぜPHCが必要なのか」を全体像として捉え、講義Ⅱでは診療現場での具体的な事例を交えながら避妊や月経関連疾患の予防に有効なOC/LEPを取り上げます。講義Ⅲでは性感染症予防とその治療、コンドームの有効性、子宮頸がん検診とHPVワクチンなど、妊娠前、妊娠中、出産に際しての問題を中心に学ぶことができます。

講師

荒田 尚子、北村 邦夫、上田 豊

参加費

受講費:¥5,000
補足説明: 金額は税抜価格
※思春期保健相談士の方は¥3,000(税抜)で受講できます。 ※「学校・団体一括申込」の場合、教員・学生とも¥3,000(税抜)。専用申込書でお申し込みください。

定員

150名

申込

web申込→http://www.jfpa.or.jp/seminar/pdf/seminar_1.pdf

FAX・郵送申込→http://www.jfpa.or.jp/seminar/sishunki_mousikomi_2019.2.28.pdf

お問い合わせ先

一般社団法人 日本家族計画協会 研修担当(TEL 03-3269-4785)

 

  • アンケート
  • 送り先・姓名変更
  • 掲載記事検索
  • 研修会・学会のお知らせ
  • 原稿募集
  • 読者からのお便り