075-325-5515
ken@school-health.co.jp
お問い合わせ
HOME > 研修会・学会のお知らせ > (神奈川県)  第51回 夏期講習会
研修会・学会のお知らせ

(神奈川県)  第51回 夏期講習会

2019/08/01 ~ 2019/08/02

日時

令和元年8月1日(木)、2日(金)  10:00~16:00

場所

横浜港運健康保険組合 大会議室
(横浜市中区北仲通4-44、JR関内・桜木町駅徒歩15分、みなとみらい線馬車道駅徒歩2分)

テーマ

『これからの一歩も成長するこどもたちのからだ・こころにより添って』

平成にかわり新たな元号「令和」の時代が始まりました。神奈川学校保健研究会は学びの場を求めている皆様のお陰で昨年50周年を迎えることができました。50年もの間継続できたことはご参会いただいている方々がいらしたからと深く感謝しております。
本研究会も新たな一歩を踏み出すつもりで今年のテーマに“これからの一歩”を加えました。キラキラ輝く瞳、深く伝わってくる声やエネルギーを発する子どもたちにこれからも寄り添い続けていきたいと思います。
最後に、昨年度より月例会の開催が6,7,10,12,1,2月、総会は6月となりました。この夏期講習会を期にみなさまのご参加をお待ちしております。
神奈川学校保健研究会 会長 鈴木晴美

内容

8月1日(木)

★松坂 秀雄 
横浜市教育委員会カウンセラーアドバイザー・スクールスーパーバイザー

不登校児童生徒の理解と養護教諭ができる具体的な支援
不登校の背景は多様で、正に一人ひとりに応じた理解が求められます。その中で、二つの大きな見方を提案し、その見方を踏まえた関わりの質が大きく異なることをお話しします。また、この見方、考え方に応じた支援として、養護教諭の先生方ができる具体的な関わりについてお話しします。そして、不登校対策が、学校復帰を大前提としていた従来の目標から、教育機会確保法によって社会的自立に転換される流れの中で、これからの不登校支援のあり方を一緒に考えていきたいと思っています。

★本田 恵子
早稲田大学教育学部教育心理学専修教授

保健室でできるアンガーマネージメント
保健室には、教室でキレた直後、身体に不調を訴える、登校しぶりなど、様々なアンガー状態の子ども達が訪れます。また、特別な配慮を要する児童生徒への学内コーディネータになっていることも多い上に、保護者からの相談もあります。アンガーマネージメントには、予防、応急対応、継続支援の3種類がありますが、本講座では具体例を用いて応急対応を中心に解説し、継続支援が必要な子どもへのプログラムも紹介していきます。

8月2日(金)

★大平 雄一
理学療法士・㈱スマイルフェイス代表取締役

子どもの元気力アップ! ケガとスポーツ障害の予防と対策
子どもは大人のミニチュアではなく、筋肉はもちろん骨や関節も未熟な状態です。そこに過剰な負荷がかかると子ども特有の怪我や故障、骨格の形成異常に繋がります。子どものからだの知識を身につけ、子ども特有の怪我や故障がどのようなメカニズムで発生しているのか理解することで、より良い対処や予防の対策を図ることができます。子どもに圧倒的に多い足関節捻挫の応急処置やその後の再発予防対策などもご紹介します。

★西川あゆみ
NPO法人メンタルレスキュー協会理事
国際EAP協会日本支部理事

学校保健とレジリエンス:困難をしなやかに乗り越える力をつけるには
レジリエンスは、しなやかな心という意味で、挫折、困難な状況、トラウマなどを経験した後に、元の状態まで回復するだけでなく、その経験を糧として、一層人間として成長し、より健康で生産的な状態になれる能力やスキルのことで、東日本大震災以来、我が国でも注目されてきています。
本セミナーでは、心身ともに健康で、変化の波に上手に乗れるしなやかな心の持ち主、つまり、レジリエンスの高い人になるためのヒントになるような、レジリエンスのスキルを具体的に学びます。

受講料

※会 員 8,000円  非会員 10,000円  学 生 4,000円

※会員料金は令和元年度会費納入者に適用されます。
会員になりますと例会(6月から年6回第3土曜日14:00~16:00、関内で開催、)の参加費が無料(非会員は1,000円/回)となります
非会員の方の同時入会も可能です。今回、11,000円(年会費3,000円)をお振込いただきますと自動的に会員となります。例会の模様は同サイトやフェイスブックに掲載していますので、ご参照ください。

定員

80名(先着順・会員優先)

申込(先着順)

神奈川学校保健研究会サイト
https://www.secure-3ssl.com/hoken-kanagawaからお申込みください。スマートフォンにも対応しています。
申込時に、参加番号が自動的に発行されます。銀行振込の際その参加番号を振込人氏名の前に記入のうえ、申込み後2週間以内に銀行振込をお願いします(参加費のお振込確認をもって申し込み完了となります)。振込人氏名 参加番号と参加者名でお願いします。

(例)(銀行振込み時)  121カナガワハナコ

受講票は発行いたしません。サイトからの申込時、参加番号が記された申込受付完了メールが到着します。そのメールを保存(携帯等)または印刷のうえ、当日ご持参ください。受講票となります。
上記サイトからFAX申込書がダウンロードできますので、FAXでの申込を希望する方はご利用ください。ただし、FAX申込は事務局より電話確認させていただくため、受付完了に時間がかかります。ご了承ください。

銀行振込先  

横浜銀行 横浜市庁支店
普通口座 1038989
神奈川学校保健研究会  振込手数料はご負担ください。

参加費領収書  ご希望の方は講習会当日にお渡しします。申込時、サイトから申請してください。

お問い合わせ先

〒231-0021横浜市中区日本大通58
(公財)神奈川県予防医学協会 健康創造室企画課内
神奈川学校保健研究会事務局 担当: 舩﨑(ふなざき)
TEL 045-641-8505 FAX 045-641-6140  

諸注意

参加取り消しは必ず電話連絡をお願いします。入金後の参加取り消しについては、参加費の返金はいたしかねますのでご了承ください。
講習会当日の参加申込みとお支払いはできません。
○学校長宛に派遣文書が必要な方は申込時、サイトから申請してください。
○ 会場は座席によって冷房の強弱があります。上着等ご用意ください。

主催

神奈川学校保健研究会

  • アンケート
  • 送り先・姓名変更
  • 掲載記事検索
  • 研修会・学会のお知らせ
  • 原稿募集
  • 読者からのお便り